アンティーク家具・古道具のkubu外観

古家具・アンティーク家具 kubu

兵庫県西宮市甲東園。明治〜昭和30年代頃の古家具を素材・質感、デザインのよさでセレクト。丁寧にメンテナンスし再生して販売しております。

〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園2丁目7-10
Tel:0798-20-8219
営業時間: 12:00〜18:00
定休日:月曜日〜水曜日(臨時休業あり)

kubuのインスタグラム

最新の投稿

カテゴリー

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

ブログ内検索

アーカイブ

RSS | ATOM

ブログTOPへ戻る

「家具が仕上がるまでの」ご紹介です。

2020.04.16 Thursday

カテゴリー:news

こんにちは。

 

今日も柔らかな風が吹き、良いお天気でした。

お店近くの川沿いの桜たちも、葉桜へと姿を変えていき、静かに季節が移ろっていくのを感じております。

 

わたしたちも、今の時間を使って今まで出来なかった事を皆さまにお伝えできたらと思い、今日は家具たちが、どのように姿を変えていくのかを、ご紹介したいと思います。

 

まずは磨く前の家具のご紹介です。

 

わたしたちの元へ来る家具たちは、木肌にはシミが目立ち、塗装が剝げ落ちている状態です。

ここから木肌を一度全て磨き上げてまいります。

 

 

 

【引き出し箱】

 

この状態から、磨きあげると・・・こんな風に本来の、綺麗な木肌が見えてきます。

 

 

 

【デスク】

 

こちらも、磨きあげると、ある程度の染みや傷は消えます。

 

 

 

【棚】

 

棚などは、一度解体して磨きます。誇りがかりシールの跡もありますが、綺麗な木肌が見えてきます。

 

 

ここから、天然オイルを2〜3度にわたり擦り込んでまいります。

そうする事によって、家具本来の表情を取り戻し、木肌の質感が変わり、生活に馴染みやすく安心感の与えられる家具へと生まれ変わります。

 

ご紹介した家具たちは、今週仕上がる予定の家具たちです。お楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

お店は、コロナウィルスの感染拡大防止としまして、しばらくの間 お休みさせて頂く事にしました。

なお、店舗では毎日作業をしておりますので、お問合せなどありましたら、お電話、メールにてお気軽にご連絡頂ければと思います。

 

皆さま、どうぞお身体を大切にし、健康にお過ごしくださいね。

また、再開しましたら、元気な姿で、お会いでいる日々を楽しみにしております。

投稿者:kubu

家具の購入&kubuのHP https://ku-bu.com

ページのトップへ戻る

スマホ版に切り替える